工場・機械設備

ISO9001認証

2007年に株式会社タカハラ本社工場はISO(国際標準化機構) の品質マネジメントシステム国際規格ISO 9001の認証を取得しました。 登録証番号 JQA−QMA13243

ISO 9001本規格の大きな特徴として、ISO9001の認証を取得後も、
第三者機関による一年に一度の定期審査を義務づけられています。

ISO 9001は最も包括的な基準であり、最も信頼できる包括的な基準です。

2007年に株式会社タカハラ本社工場はISO(国際標準化機構) の品質マネジメントシステム国際規格ISO 9001の認証を取得しました。 登録証番号 JQA-QMA13243

ISO 9001本規格の大きな特徴として、ISO9001の認証を取得後も、
第三者機関による一年に一度の定期審査を義務づけられています。

ISO 9001は最も包括的な基準であり、最も信頼できる包括的な基準です。


ISO14001認証

2018年5月11日登録完了、取得しました。登録番号 JQA-EM7422


タカハラの品質方針

基本理念
株式会社タカハラは、経営理念に基づき、企業を運営する事業活動において、地球環境の保全に貢献する取り組みを行い、お客様の信頼と満足を得る製品・技術・サービスを提供いたします。

品質環境方針
1. 顧客満足度の向上および地球環境保全への貢献を実現するため、当社の統合マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

2. 事業活動のすべての場面で、品質・環境に関連する法規制および当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

3. 事業活動に関わる次の項目を、品質および環境マネジメントの重要課題として品質目標および環境目標を設定、展開し、定期的にレビューを行います。


重点課題
 (1) プレス作業の標準化の推進(作業標準書)
 (2) マルチに関係する新工法の開発
 (3) 自動車関連以外の新規顧客の開拓

この方針は、すべての従業員に周知徹底するとともに、一般に公開します。

2017年10月19日
株式会社タカハラ
代表取締役社長 高原道則

ご質問・ご相談
受け付けております。

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ
  • JQA

ページの先頭へ